2008年06月14日

ボーリング

ボーリングの遊び方
ボーリングについて以下ウィキペディアより

1ゲームは10のフレームから構成される。第1〜9の各フレームは2回投球できる。1投目にストライク(1投で10本のピン全てを倒すこと)が出た場合はその1投のみで次のフレームに進み、それ以外の場合は残ったピンをそのままにして2回目の投球を行う。第10フレームは、ストライクもしくはスペアが出た場合には計3回の投球を、それ以外の場合は2回の投球を行い、ゲーム終了となる。

遊びは友達と行けば、自然に覚えていきます。
ストレス解消や運動不足にはとても良い遊びです。
【関連する記事】
posted by ボーリング部 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ボーリングについて解説。 ボウリング(bowling)とは、プレイヤーに対して頂点を向けて正三角形に並べられた、10本のピンと呼ばれる棒をめがけてボールを転がし、ピンを倒すスポーツ。日本での漢字表記は十柱戯。ワールドゲームズ参加競技、アジア競技大会の正式競技種目、国民体育大会の競技である。 ウィキペディア参考。 当サイトでは、ボーリングについてフォームや正しい投げ方、持ち方、上達方法などを管理人の体験を元に解説しておりあます。 当サイトのボーリング上達方法がお役にたてれば幸いです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。